よくある質問とその答え

Welcome to Muller Guitars

Muller Guitars(ミューラーギターズ)は、どこでつくられているのですか?

Mullerブランドのギターは、北海道旭川の壮大な大雪山連峰の麓でつくられています。1979年に設立された家具メーカーの近代的な木工所で、経験豊富な職人が丹誠込めてつくります。樹齢数百年の無垢材を何年もかけてシーズニングしたベストな状態の木材から一本一本丁寧につくりあげられています。

ミューラーストラトを改造した場合の保証は?

ミューラーストラトを改造した場合は、保証対象外となります。「改造」と「パーツ交換」の違いは、例えば、マシンヘッドを既存のゴトー製クルータイプから他社製のクルーソンタイプに交換した際にネジ穴位置やシリンダー径の影響でヘッド部分に新たな加工がなければ「他社のパーツに交換した」とみなします。

同じマシンヘッドの交換でも、シャーラー製等に交換することで、ヘッド木部の加工を伴う場合など、もともとの製品状態を変えてしまう加工が伴うものを「改造」とみなします。ボリュームやトーンコントロールの部品自体はオリジナルのままでも、配線を変える際などは「改造」とみなします。

ミューラーストラトの修理はどこで受けられますか?

保証対象となる修理は、Muller Guitars(ミューラーギターズ)にてお引き受けいたします。メールや電話で事前連絡をいただいたうえで、ギターを専用ケースに入れ送付してください。この際、保証書も添えてください。保証対象外の修理は、ストラトタイプのギターを修理できる楽器店やリペアーショップなどで修理をご依頼ください。

ミューラーストラトのカタログはありますか?

残念ながら、ミューラーストラトのカタログはありません。Muller Guitars(ミューラーギターズ)では、しばらくの間、WEBサイトに特化したプロモーション活動に集中させていただきます。カタログをお求めのお客さまには申し訳ありませんが、しばらくの間は、本サイト上のみの製品紹介となることをご理解願います。

どのような保証が受けられますか?

Muller Guitars(ミューラーギターズ)の製品保証期間は、ご購入日より、それぞれ、ギター本体(木部)3年保証、マシンヘッドやトレモロユニット等のハード類とピックアップ等の電気系統が1年保証となります。

ギター本体(木部)の保証対象としては、ネックのねじれ、ラミネート構造のはがれ、等が考えられます。ネックの順ぞり、逆ぞり、および木材特有の木目パターン・杢パターン・節に関しましては、保証の対象外となります。ハード類の保証対象としては、マシンヘッドの故障、トレモロユニットの故障、トレモロアームの欠損、等が考えられます。電気系統の保証対象としては、断線、接触不良、等が考えられます。

お客さまの演奏スタイルや保管状態などにより、保証対象となるか否かの判断は難しいのですが、出来る限り、お客さまのご説明に耳を傾け慎重に対応を検討させていただきます。

塗装は、オイルフィニッシュ(植物系)とのことですが、手入れ方法は?

普段は、やわらかい布で乾拭きしてください。演奏時の汗やスタジオ内に湿気がある場合には、乾いた布でよく拭いてから、ケース等にしまってください。表面に水分が付着した際は、乾いた布で、すぐに拭き取れば問題ありません。水分が電気系統内や機械類に入ってしまった場合は、すぐに楽器修理を扱っているショップ等に相談しメンテナンスを受けてください。

クレジットや月賦販売をしていますか?

Muller Guitars(ミューラーギターズ)では、クレジットカード決済による販売や月賦支払いによる販売は取り扱っておりません。ひとえに私どもの力不足による理由です。お客さまには、ご不便をおかけし大変申し訳ありませんが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

完全受注生産とはどのような仕組みですか?

完全受注生産とは、お客さまからご注文をいただいてから製品(ミューラーブランドのギター)をつくりだすことです。お客さまより、ご注文をいただいてから、半年程度の期間、お待ちいただくこともあります。ご注文の確定は、弊社指定銀行への代金お振込みの入金確認をもって正式発注とさせていただきます。また、受注の順番は、ファースト カム ファースト サーブ(first come, first serve basis. )のポリシーのもと、受注した順番を厳格に守ります。

ミューラーストラトを使っているミュージシャンはいますか?

残念ながら、ミューラーストラトを使っているプロ・ミュージシャンはまだおりません。

他社のパーツに交換した場合の保証は?

他社のパーツに交換した部品自体と取り付け等で影響があったとおもわれる部分以外を保証対象とさせていただきます。例えば、ピックアップを他社製品と交換した場合、交換したピックアップと取付けに伴う電気系統の保証は無効になります。また、フロイトローズのトレモロユニットに交換した際など、ボディーやネックに穴加工が伴う場合は、改造扱いとなり、ボディー、ネック共に保証対象外となります。